研修会情報

HOME > 研修会情報 > 8/7,8/16-DVD研修会

8/7,8/16-DVD研修会

8月DVD研修会のご案内(同内容の研修会を2回開催いたします)

2018年8月7日(火)/8月16日(木) 13:30~15:10(前半) 
研修会テーマ 公認会計士制度に対する社会の期待と日本公認会計士協会が果たすべき役割
(本部 平成30年1月19日開催)
※2018年4月3日、4月19日開催の研修と同じ内容です。
内容  平成29 年度の日本公認会計士協会の重点施策は、会長就任時に取り組むべき課題として掲げた「公認会計士監査の信頼性回復と向上」、

「社会で貢献し活躍するための環境作り」及び「国際性・多様性を担える人材の確保と公認会計士の魅力向上」の3つの柱に、

施策を実行する上で不可欠な「組織・財政基盤の整備」と「情報発信」を加えた5項目としました。

今回の研修では、日本公認会計士協会の現在の取組み内容とその状況について説明します。

講師 公認会計士 関根 愛子 氏(日本公認会計士協会会長)
科目 1001-倫理 2単位

 

2018年8月7日(火)/8月16日(木) 15:20~17:00(後半)
研修会テーマ 公認会計士に求められてきた倫理を振り返る

(本部 2017年10月20日開催)

※2018年3月22日、3月26日研修会と同じ内容です。

内容  倫理規則を見れば明らかなように、公認会計士に求まれられる職業倫理は多岐にわたるようになってきました。

それは、ここまでの公認会計士、あるいは監査人に求められてきた倫理観の変化、多様性の歴史の積み重ねでもあります。本講義では、わが国を中心に企業不正事例の歴史を振り返ります。

そこには、監査制度や公認会計士のあり方に影響を与えた、いわばエポックとなった事例が見られます。これらを通じて、なぜ公認会計士にこれらの倫理観が求まられるようになったのか、その理解を深めることがこの講義の目的です。

講師 吉見 宏 氏(北海道大学副学長・教授)
科目 1001-倫理 2単位

会場:千葉会会議室

会費:無料(当日はCPEカードをご持参下さい)

定員:50名(定員になり次第締め切ります)

※お申込み後キャンセルされる場合は、必ず千葉会事務局までご連絡くださいますようご協力をお願いいたします。

【申込方法】

・千葉会会員・準会員・在住会員は、こちらからお申込み下さい。

・FAX:申込書に必要事項をご記入の上、下記宛にご送信下さい。

千葉会事務局  FAX番号:043-305-4204

・メール:研修名・日時・お名前・登録番号を入力の上、下記宛ご送信下さい。

Email:chiba@sec.jicpa.or.jp


▲TOP