お知らせ

HOME > お知らせ > 【新型コロナ対応】事務局職員の在宅勤務(リモートワーク)について

【新型コロナ対応】事務局職員の在宅勤務(リモートワーク)について

 日頃皆さまには大変お世話になっております。

 

 この度の緊急事態宣言をうけまして、事務局職員への安全配慮を最優先に考え、4月13日から5月6日まで事務所閉鎖を行わせていただきます。

 

 このような緊急事態下では、迅速なる決断と実行が求められているところでございます。

 会員・準会員の皆さまにご理解とご協力をいただければ幸甚です。

 

 事務所閉鎖の場合の今後の具体的な勤務形態に関しては以下のように考えております。

①事務所閉鎖の目的  

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う緊急事態宣言を踏まえ、事務局職員への安全配慮。

 

②閉鎖期間        

 4月13日(月)~5月6日(水)と考えておりますが、状況によっては、さらに延びる可能性がありえます。

  

③事務局勤務方法   

 完全在宅勤務(リモートワーク)とさせていただきます。

 

④具体的な業務     

 PCを使用しての業務は全て事務所と同様に問題なく行うことができます。メールも従来通りです。

 TV会議システムteams、メール、電話の使用により、職員間の連絡や相談、指示等についても問題なく行うことが可能です。

 

⑤緊急時のご連絡方法

 できる限りメールにてお願いいたします。

 

 ただし、メールが難しい場合のために、留守番電話も設置させていただきます。毎日午前午後各1回、職員が自宅で留守番電話を確認させていただきます。氏名、連絡先、及び簡潔にご用件を留守電に入れてください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。

 皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。 

 

以上       


▲TOP