イオンカードの家族カードとは?メリットや申し込み方法、注意点を紹介!

イオンカードの家族カードって何?

イオンカードの家族カードのメリット注意点はある?

イオンカードの家族カードの作り方は?

こんな疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、イオンカードで申し込める家族カードの特徴や、メリット・注意点について解説しています。

また、家族カードの作り方や明細の確認方法も紹介しているので、申込みの際に参考にしてください。

目次

イオンカードの家族カードとは

イオンカードの家族カードとは、イオン銀行が発行するクレジットカード会員(本人会員)の家族を対象に発行されるクレジットカードです。

ここでは、イオンカードの家族カードでできること、年会費、発行対象カードなどを確認しておきましょう。

家族カードでできること

家族カードを発行すれば、本人会員カードを家族で「共有」できるようになり、本人カードの限度額の範囲内でショッピングやキャッシングができます

たとえば、本人会員カードの限度額が1ヵ月100万円であれば、本人会員カードと家族カードを合わせて1ヵ月100万円までお買いものが可能です。

請求額は本人会員の口座からまとめて引き落とされるので、家族のクレジットカード支払いをまとめて管理したい場合に便利です。

年会費無料で3枚まで発行できる!対象者は?

イオンカードの家族カードは発行手数料・年会費ともに無料で、最大3枚まで発行可能です。

また、家族カード1枚に対してETC専用カードも発行手数料・年会費無料で1枚まで発行できます。

年会費 無料
発行手数料 無料
発行可能枚数 家族で3枚まで
ETCカード 家族カード1枚につき1枚発行可能

家族カードの発行対象者は、本人会員と生計をともにする18歳以上の方です。

「生計をともにする方」とは、主にイオンカード本人会員の収入により生活を維持しており、同一世帯に住んでいる配偶者や親、子どものこと。

何らかの理由で別居している家族でも、生活費などを常に送金している場合は、生計をともにしているとみなされるため家族カードが発行できます。

家族カードの発行対象カード

イオン銀行が発行するクレジットカードにはさまざまな種類がありますが、家族カードの発行対象となるのは以下のカードです。

  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
  • TGC CARD
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • イオン NEXCO西日本カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」
  • 三菱商事エネルギー・イオンカード
  • 住友不動産 ショッピングシティイオンカード
  • イオンカード(櫻坂46)
  • イオンカード(SKE48)
  • マルエツカード
  • スポーツオーソリティカード
  • KASUMIカード
  • サンエックスカード(リラックマ)
  • トイザらス・ベビーザらス・カード
  • ワタミふれあいカード
  • やまやカード
  • シマムラ ミュージックカード
  • KNTカード
  • ツルハドラッグカード
  • メイクマンカード
  • BE KOBEカード
  • ナンバカード
  • 日本点字図書館カード
  • TOSHIBA STORE CARD
  • イオンスマートペイカード(リボ専用カード)
  • イオンサンデーカード
  • イオンゴールドカード

家族が以上いずれかのカードを持っていれば、家族カードの申込みができます。

家族カードの明細確認方法

家族カードの利用明細は、イオンカードの「ご請求明細書兼ご利用明細書」に記載されています。

「利用者区分」の欄に「本人」と書かれているのが本人会員カード利用分、「家族」と書かれているのが家族カード利用分です。

インターネット上で確認したい場合は、本人会員カード、家族カードそれぞれで「イオンスクエアメンバーID」に登録しましょう。

ID登録後、イオンカード 暮らしのマネーサイトにログインして利用分を確認できます。

また、「イオンウォレット」アプリでも本人会員カード、家族カードそれぞれの請求明細を確認可能です。

イオンカードの家族カードのメリット

イオンカードの家族カードには、以下のメリットがあります。

イオンカードの家族カードはポイントを合算できる

イオンカードでは、家族カードの利用でも200円(税込)の支払いごとに1WAON POINTが獲得できます

ポイント還元率は本人会員カードも家族カードも同じです。さらに、貯まったポイントは家族で合算できます

ポイントの合算には「家族シェア」の機能を使います。手順は以下のとおりです。

  1. イオンウォレットアプリか暮らしのマネーサイトにログイン
  2. ポイント(WAON POINT)を選択
  3. WAON POINT内の「ポイントを交換」を選択
  4. 画面一番下の「ポイント移動(家族シェア)を選択」
  5. ポイントを移動したいカードを選択
  6. 移動したいポイント数を入力し、「内容確認」を選択
  7. 「ポイントを移動する」を選択

以上でポイントの合算手続きは終了です。

少し貯まったポイントも合算すれば無駄なく使えるので、家族カードを発行したらぜひ「家族シェア」を利用してみてください。

その他のポイントについて

  • 電子マネーWAONの利用で貯まる「電子マネーWAONポイント」は、合算できません。
  • 2021年9月より、イオンカードで獲得できるポイントはときめきポイントからWAON POINTに変更されています。

本人カードとほぼ同じ付帯サービスや特典が利用できる

イオンカードの家族カードでは、ショッピングやキャッシングなどに加えて、保険などの付帯サービスや特典も本人会員カードと同じように利用できます。

たとえば、以下のような特典が利用可能です。

イオンカードの家族カードで使える特典(一部)

  • 200円(税込)の支払いごとに1WAON POINTが貯まる
  • 全国のイオングループの対象店舗なら、200円(税込)につき2WAON POINT
  • 毎月10日はイオングループ以外のお買いものでも200円(税込)につき2WAON POINT
  • 毎月20日・30日はイオン、マックスバリュなどの店舗でお買いもの代金が5%OFF!
  • イオンカードでイオンシネマの映画チケットを購入すると、いつでも300円OFF!

とくに、イオングループ店舗やイオンシネマをよく利用する方にうれしい特典がたくさん用意されています。

また、55歳以上の方であれば毎月15日のG.G感謝デーの5%割引特典も利用できるためさらにお得です。

イオンではほかにも、イオンカード利用者向けのお得な割引キャンペーンやサービスを実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

クレジットカードの審査に落ちた方でも申込みできる

イオンカードの家族カードは、クレジットカードの審査に落ちた方でも申込みできます

イオンカード 暮らしのマネーサイトには、家族カードの発行基準について以下のように記載されています。

家族会員によるクレジットカード利用はすべて本人会員の代理人としての利用となり、当該利用に基づく一切の債務は本人会員に帰属し、家族会員はこれを負担しないものとします。

参考:家族カード|イオンカード 暮らしのマネーサイト

簡単に言えば、家族カード発行の際に個人信用情報などの審査の対象となるのは基本的に「本人会員」だということです。

そのため、収入が少ないなどの理由でクレジットカードが新規発行できない方でも、家族カードであれば審査に通過できる可能性が高くなります。

とはいえ、公式サイトには以下の記載もあります。

審査により、お申し込みの意に沿えないこともございます。

参考:家族カード|イオンカード 暮らしのマネーサイト

家族カードなら確実に発行できる、というわけではないので注意が必要です。

イオンカードの家族カードのデメリットと注意点

イオンカードの家族カードを申し込む際は、以下の点に注意してください。

家族カードの利用明細は本会員が確認できる

イオンカードの家族カードの利用明細は、本人会員も確認できます

本人会員に知られたくない買いものをする場合は、家族カードを使わないようにしましょう。

家族カードが作れないイオンカードもある

以下のイオンカードは、家族カードの発行に対応していません。

家族カードが発行できないイオンカード

  • イオンSuicaカード
  • イオンカードKitaca
  • イオンSUGOCAカード
  • JQ SUGOCAカード
  • JMB JQ SUGOCAカード
  • より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)
  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)
  • ソフトバンクテレコムカード
  • 法人カード
  • 提携銀行提携カード
  • イオンフレックスカード

本人会員が以上いずれかのイオンカードを使っている場合は、家族カードの発行ができません。

他のクレジットカードでの家族カード発行、または家族カードに対応している別の種類のイオンカードの新規申込みを検討してください。

キャンペーンへのエントリーは1度しかできない

カード会員向けのキャンペーンへのエントリーは本人会員カード、家族カードを合わせて1度しかできません。

これは、家族カードを複数枚発行していても、実際には1枚の本人会員カードを家族で「共有」していることになるためです。

G.Gマーク付カードの特典は55歳以上の家族のみ適用される

G.Gマーク付カードの特典は、55歳以上の家族にのみ適用されます。

たとえば本人会員のカードがG.Gマーク付でも、55歳未満の方が家族カードを使う場合には、G.G感謝デー割引などの特典は受けられません。

イオンカードセレクトの家族カードはイオンカード(WAON一体型)になる

イオンカードセレクトの家族カードは、イオンカード(WAON一体型)になります。

イオンカードセレクトの「イオン銀行のキャッシュカード」機能は使えないので注意してください。

また、「イオン銀行からのオートチャージ200円ごとに1電子マネーWAONポイント」の特典も利用できません。

イオンカードの家族カードの作り方

イオンカードの家族カードの作り方は、本人会員カードの種類によって異なります。

イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)などの場合

イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)など、ほとんどのイオンカードの家族カードは、暮らしのマネーサイトから申込みができます。

申込み・審査後、2〜3週間ほどで家族カードが届きます。

暮らしのマネーサイトにログインするには、イオンスクエアメンバーIDへの登録が必要です。

登録がまだの場合は、イオンスクエアメンバーID新規登録から登録をおこなってください。

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の場合

イオンJMBカード(JMB WAON一体型)の家族カードの申込みは、専用申込み書での手続きが必要です。

家族カードのページで「イオンJMBカード専用家族カード申込書」をダウンロードし、必要事項を記入して以下の送付先まで郵送してください。

送付先

〒261-0023
千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデン8F
イオンクレジットサービス株式会社
業務センター「家族カード受付係」

ベネッセ・イオンカードの場合

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)の家族カードの申込みには、専用申込み書での手続きが必要です。

イオンカードコールセンターに連絡して、専用申込み書を取り寄せてください。

イオンカードコールセンター

ナビダイヤル/有料:0570-071-090
受付時間:9:00-18:00(年中無休)

有料:043-296-6200
受付時間:9:00-18:00(年中無休)

イオンカードの家族カードに関するよくある質問

イオンカードの家族カードに関する気になる点や、よくある質問に回答します。

イオンカードの家族カードと本人カードの引き落とし口座を別にできる?

家族カードと本人会員カードの引き落とし口座を別にすることはできません

家族カードの請求額はすべて本人会員の口座からまとめて引き落とされます。

家族カードのETC専用カードを発行した場合でも、請求額は本人会員の口座から引き落とされます。

イオンカードの本人カードから家族カードに変更できる?

本人会員カードから家族カードに切り替えることはできません

逆に、家族カードから本人会員カードに切り替えることもできません。この場合は、新規でクレジットカードの申込みが必要になります。

本人カードがゴールドカードの場合、家族カードもゴールドになる?

本人会員カードがゴールドカードに切り替わると、家族カードもゴールドカードに切り替わります。

また、本人会員カードと同様のゴールド会員特典が利用できます。

イオンカードの家族カードの解約方法は?

イオンカードの家族カードの解約は、暮らしのマネーサイトから手続きできます。

家族カードのイオンスクエアメンバーIDで暮らしのマネーサイトにログインして、退会手続きをおこなってください。

本人会員カードと家族カード両方の退会を希望する場合は、本カードの退会手続きを行なってください。自動的に家族カードも退会となります。

まとめ

イオンカードの家族カードを発行すれば、本人会員カードと同じようにショッピング、キャッシングが利用できます。

家族カードの利用でもポイントが貯まるので、家族みんなで使えばポイントがどんどん貯まります。貯まったポイントは合算も可能です!

イオンカードは、イオングループ店舗やイオンシネマをよく利用する方にはとくにおすすめのカードです。

クレジットカードの審査に落ちた方でも家族カードなら発行できる場合が多いので、ぜひ申込みを検討してみてください。

公式サイトはこちら