学生が持つクレジットカードの限度額は?増額する方法やおすすめカードを紹介!

学生が持てるクレジットカードの利用限度額はいくら?

学生向けクレカの上限引き上げ方法には何がある?

ポイント還元率が高く審査が厳しくないクレジットカードはある?

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、学生のクレジットカード利用限度額について詳しく解説しています。

最後まで読めば、学生向けクレカの平均限度額や上限を引き上げる方法がわかるでしょう。

クレジットカード利用の注意点や学生におすすめのクレジットカードも参考に、便利なクレジットカードを使いこなしましょう。

目次

早見表学生が持てるクレカの利用限度額

学生のおすすめのクレジットカードの、利用限度額をまとめました。

クレジットカード 券面画像 初期限度額 最大限度額 一時増枠
楽天カード 楽天カード 20万~30万円 30万円 ×
三井住友カード(NL) 三井住友カード(NL) 10万円 30万円
JCBカード W JCB CARD W 10万円 30万円
ライフカード ライフカード 20万~30万円 30万円 ×
エポスカード エポスカード 10万~20万円 30万円

初期限度額が比較的高めに設定されているのは、楽天カード・ライフカードです。

そのほかのカードは10万円からスタートすることが多いですが、三井住友カード(NL)の場合、親の同意があれば初期限度額30万円が可能です。

※生活環境やカード会社の審査などにより、限度額は異なります。

学生のクレジットカードの上限・平均限度額は?

学生のクレジットカード上限額や平均限度額を、以下の3つに分けて詳しく解説します。

  1. 学生に付与される限度額は10万・20万・30万のいずれか
  2. クレジットカードの利用限度額は最低10万円
  3. 20歳になっても大学生ならクレジットカード上限(限度額)に変更なし

学生に付与される限度額は10万・20万・30万のいずれか

学生が持てるクレジットカードの限度額は、10万以上/30万円未満です。

限度額は、クレジットカード会社の審査によって異なります。

アルバイトなどの収入がない学生は、クレジットカードを作れても、限度額は10万円になるケースが多いでしょう。

一方、学業とアルバイトを並行して一定の収入がある学生は、限度額20万~30万になることもあります。

クレジットカードの利用限度額は最低10万円

学生のクレジットカードの最低限度額は10万円です。

理由は以下のとおりです。

  • クレジットカードの利用実績がないため信用度が低い
  • 割賦販売法において限度額30万円までなら簡単な審査でカード発行が可能である
  • そもそも学生へのカード発行は例外的に認められているだけ

クレジットカードは、無収入の人は作ることができません。

しかし、専業主婦・主夫や学生など配偶者や親権者と生計を共にしている場合は、特例としてカード発行を認められています。

しかし、学生の場合はクレカの利用実績がなく返済能力も未知数であるため、カード会社がリスクを抑えるために限度額を低めに設定しています。

20歳になっても大学生ならクレジットカード上限(限度額)に変更なし

年齢が20歳を越えても、学生の間はクレジットカードの上限が上がることはありません。

なぜなら、年齢にかかわらず職業が「学生」である限り、収入はないとみなされるからです。

ただし、18歳からクレジットカードを利用し、クレジットヒストリー(利用実績)を積んでいる人であれば、カード会社によっては増額の可能性もあります。

学生が利用限度額50万円にできるクレジットカードはある?

結論からいうと、学生が利用限度額を50万円にできるクレカはありません。詳しくは以下のとおりです。

学生が持つクレカの上限は30万円が基本

学生が持てるクレカの利用上限は、最大30万円です。

アルバイトなどの収入にもよりますが、初期の利用限度額は10万円であることが多いでしょう。

カードの利用と返済を繰り返すことで限度額が上がりますが、学生の間は最大でも30万円となっています。

学生でもクレカの一時増枠で最大50万円にすることは可能

クレジットカード会社によっては、一時的な増枠を設けていることもあります。

おもなケースは以下のとおりです。

  • 引っ越し費用
  • 旅行代金
  • 教材などの購入費
  • 冠婚葬祭

このように、高額出費がある場合には、カード会社に申請することで一時的に限度額が増えることがあります。

審査に通らないこともありますが、まとまったお金が必要なときは一度相談してみるとよいでしょう。

学生がクレジットカード限度額を引き上げる方法

学生がクレジットカードの限度額を引き上げる方法は、以下の5つです。

  1. 利用と支払いを繰り返してクレジットヒストリーを作る
  2. アルバイトで収入を増やす
  3. 引き落としを待たずに前倒しで返済して利用枠を増やす
  4. 職業を「アルバイト」にして増枠申請をする
  5. 2枚のカードを併用する

利用と支払いを繰り返してクレジットヒストリーを作る

クレジットカードの限度額引き上げに欠かせないのは、トラブルのないクレジットヒストリーです。

こまめな利用と期限内の返済を繰り返すことで、信用度が上がり、限度額を上げてもらえる可能性が生まれるでしょう。

また、利用が多いとカード会社が得る手数料も増えるため、さらなる利用をうながすために、限度額が引き上げられやすくなります。

大事なのは、カード会社にとっての優良客となることです。

アルバイトで収入を増やす

アルバイトを増やして年収がアップすると、限度額を引き上げてもらえることがあります。

カード会社にとって、返済能力があるかどうかはもっとも大切です。

そのため、収入が多い顧客ほど限度額が上がります。

収入が増えた段階で、一度増枠の申請をしてみるとよいでしょう。

引き落としを待たずに前倒しで返済して利用枠を増やす

クレジットカードは、利用した分を返済すると利用枠がもとに戻ります。

以下の例を参考にしてください。

  • 限度額30万円のクレカで10万円を利用
  • 支払い日までに利用できる金額は20万円
  • 引き落としを待たずに5万円返済する
  • 利用枠が25万円に戻る

直接返済する方法は、銀行振込が一般的です。

前倒しで返済したいときは、事前に必ずカード会社に連絡をしましょう。

職業を「アルバイト」にして増枠申請をする

限度額引き上げや一時増枠を申請する際は、職業の欄を「学生」ではなく「アルバイト」と入力してみましょう。

学生は収入0円とみなされますが、職業がアルバイトであれば、一定の収入ありと認められるケースがあります。

増枠を申請するときは、カード発行から期間を置き、クレジットヒストリーを作っておくのがおすすめです。

2枚のカードを併用する

クレジットカードの限度額が引き上げられない場合、2枚目のカードを作るのもひとつの手段です。

それぞれのカードが20万円まで利用可能であれば、あわせて40万円の限度額となります。

ただし、同じ時期に複数のクレジットカードを申し込むのはおすすめできません。

1枚のカードで利用実績を積み、クレカ利用に慣れてから2枚目を検討しましょう。

学生におすすめのクレジットカード|ポイント還元率や審査のハードルをチェック

学生にオススメのクレジットカードは、以下の5種です。

  1. 楽天カード
  2. 三井住友カード(NL)
  3. JCBカード W
  4. ライフカード
  5. エポスカード

楽天カード

券面画像 楽天カード
入会・年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%~
国際ブランド
  • VASA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
付帯サービス
  • 家族カード
  • 電子マネー
  • ETC(年間550円)
  • 海外旅行保険
年齢制限 高校生をのぞく18歳~

楽天カードは、楽天グループの楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

ポイント還元率が高く、楽天市場でのネットショッピングをお得に利用できるメリットがあります。

また、審査が厳しくなく、初回から20万~30万円の限度額に設定されているという口コミも多数見られます。

公式サイトはこちら

三井住友カード(NL)

券面画像 三井住友カード(NL)
入会・年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~5%
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
付帯サービス
  • 家族カード
  • 電子マネー
  • ETC(年間550円)
  • 海外旅行保険
年齢制限 高校生をのぞく18歳~

三井住友カード(NL)は、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

コンビニや飲食店など、学生の利用が多い場所でのポイント還元率が高いところがメリットです。

親の同意があれば、初回から限度額30万円というのも、三井住友カード(NL)の大きな特徴といえるでしょう。

公式サイトはこちら

JCBカード W

券面画像 JCB CARD W
入会・年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~5%
国際ブランド JCB
付帯サービス
  • 家族カード
  • 電子マネー
  • ETC
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
年齢制限 18~39歳

JCBカードWは、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。

対象年齢が18〜39歳となっており、その間にカードを発行することで、40歳以降も年会費無料で利用できます。

スターバックス、セブン・イレブン、Amazonなどでポイントが貯まるところも、学生向きのクレカといえるでしょう。

公式サイトはこちら

ライフカード

券面画像 ライフカード
入会・年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~12.5%
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
付帯サービス
  • 家族カード
  • 電子マネー
  • ETC
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピングプロテクト
  • シートベルト傷害保険
年齢制限 高校生をのぞく18~25歳

ライフカードは、ライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。

ライフカードには学生専用があり、高校生をのぞく18~25歳が対象となっています。

利用額に応じてポイント還元率がアップするのも、ライフカードの特徴です。

公式サイトはこちら

エポスカード

ザイン
入会・年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~
国際ブランド VISA
付帯サービス
  • 電子マネー
  • ETC
  • 海外旅行保険
年齢制限 高校生をのぞく18歳

エポスカードは、株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。

学生が利用しやすい居酒屋やカラオケ店での優待を受けることができ、利用可能店舗は約10,000店となっています。

スマホから申し込みができ、マルイでの受け取りなら最短で即日の受け渡しになるのも大きな魅力です。

公式サイトはこちら

知らないと危険!学生がクレジットカードを使うときの制限や注意点

クレジットカードを作る前に、学生が利用する時の制限や注意点をチェックしましょう。

クレカの利用限度額は毎月使える額ではない

クレジットカードの利用限度額は、1枚のトータル利用分です。

毎月使える額ではないので、注意が必要です。

限度額20万円のクレジットカードで10万円の買い物をした場合、返済日までは残りの10万円分しか利用できません。

締め日と返済日を把握し、限度額オーバーにならないよう計画的に利用しましょう。

クレカ以外のキャッシュレス決済を用意しておく

クレジットカードが限度額いっぱいで利用できなくなったときに備え、クレカ以外の決済方法を考えておくのも大事です。

とくに、限度額が10万円の学生クレカは、すぐに限度がきて使えなくなってしまいます。

クレカ決済ができなかったときのために、PayPayやデビットカードなどの利用を検討しましょう。

延滞を繰り返すと社会人でローンNGになる可能性も

支払い遅延が繰り返されると、限度額が上がらないだけではなく、社会人になってからローンを断られるリスクがあります。

利用や返済の実績はすべてクレジットヒストリーとして記録されるため、できるだけクリーンな状態にしておきましょう。

一方、優良客であれば、社会人になってすぐに限度額が上がるケースも見られます。

まとめ|学生のクレジットカード限度額は平均30万円

学生のクレジットカード限度額は、初期10万~最大30万円です。

カードによっては初回から20~30万円利用可能の会社もあります。

クレジットカードを申し込む前は、各社の平均限度額や審査基準などの情報を集め、比較してから選ぶことが大事です。

一方、限度額の高いクレジットカードは利用と返済を計画的におこないましょう。

学生のうちにクリーンなクレジットヒストリーを作っておくと、社会人になってからのスムーズな限度額引き上げに期待が持てます。