顔写真付きクレジットカードのおすすめを紹介!即日発行できるタイプはある?

「顔写真付きのクレジットカードには何がある?」

「クレカを顔写真付きに変更するメリットは何?」

「顔写真付きのカードは即日発行してもらえる?発行までの日数は?」

こんな悩みを持っていませんか?

この記事では、顔写真付きクレジットカードについて詳しく解説しています。

最後まで読めば、顔写真付きクレジットカードのメリット・デメリットや注意点がわかるでしょう。

写真付きカードへ変更する手順や発行までの目安も参考に、ワンランク上のクレジットカードを手に入れましょう。

目次

顔写真入りクレジットカードのメリット3つ

顔写真入りクレジットカードのメリットは、以下の3つです。

第三者の不正使用を防ぐことができる

顔写真付きのクレジットカードは、第三者の不正使用を防ぐことにつながります。

なぜなら、名義人の顔写真が入ったカードを他人が使うと、本人ではないことがすぐにバレるからです。

また、名義人以外は使えない顔写真入りクレカは、盗難のリスクも防げます。

悪質な不正利用を防ぐ手段として、顔写真は大いに役立つでしょう。

簡易身分証明書になる

顔写真入りのクレジットカードは、本人確認の手段として利用することができます。

なぜなら、顔写真入りクレカは名義人以外の人が持つことはあり得ないからです。

とくに海外では、本人のIDとしてクレジットカードが重視されています。

しかし、公的な身分証明書としては通用しないため、その点は注意が必要です。

手数料0円で発行できる

顔写真入りのクレジットカードは、発行手数料0円で切り替えることが可能です。

同時に家族カードを写真付きにする際も、無料で切り替えられます。

年会費は通常カードと同様です。

ただし、既に持っている顔写真付きクレジットカードの、写真だけを新しくする場合は再製手数料が発生することがあります。

顔写真入りクレジットカードのデメリット5つ

顔写真入りクレジットカードには、以下の5つのデメリットがあります。

顔写真付きカードに対応している会社が少ない

顔写真入りのクレジットカードのデメリットとして、発行しているカード会社が少ないという点があげられます。

また、国際ブランドも限定されています。

そのため、顔写真付きカードに切り替える場合、対応しているカードを新規発行する必要があります。

クレジットカード用の写真を撮る・送る手間がかかる

顔写真入りのクレジットカードを作る際には、カード用写真を撮影し、申込書に添えて送付する必要があります。

使用できる写真はパスポートサイズ(縦45mm×横35mm)です。

画像のアップロードではなく、プリントされた写真を送らなければなりません。

発行に時間がかかる

顔写真入りのクレジットカードは、発行までに時間がかかります。

カード発行までの流れは、おもに以下のとおりです。

  • 顔写真付きカードに切り替えるための申請書を入手する
  • 必要事項を記入した書類と写真を返送する
  • 新しいカードが郵送される

申込書は、カード会社の公式サイトなどに登録・ログインして取り寄せましょう。

なお、顔写真に対応しているカードを持っていない場合、事前に通常カードの発行手続きが必要です。

その際は、申込みからカード郵送まで約1カ月かかると見ておきましょう。

学生は申込み不可

クレジットカードを申し込めるのは18歳以上となっていますが、高校生は親の同意があってもクレカを持つことはできません。

また、顔写真付きカードで代表的な三井住友カードも、学生に人気のデビュープラスカードは顔写真非対応となっています。

紛失したときのリスクが大きい

顔写真入りのクレジットカードは、1枚で名前と顔が一致します。

万が一の紛失の際、持ち主の名前だけではなく顔も同時に知られてしまうリスクは避けられません。

通常カード以上に、管理を徹底する必要があります。

顔写真付きのおもなクレジットカード

顔写真付きのおもなクレジットカードを2種紹介します。

三井住友カードで顔写真可能なのは全8種類

顔写真に対応している、三井住友のクレジットカードは全部で8種類あります。

カードの種類は、以下のとおりです。

  • 三井住友カード プラチナ VISA
  • 三井住友カード ゴールド VISA
  • 三井住友カード プライムゴールド VISA
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA)
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA
  • 三井住友カード VISA
  • 三井住友カード A VISA
  • 三井住友カード アミティエ VISA

MastercardやSMBC CARDなど、顔写真付きに切り替えられないものもあるので注意しましょう。

三井住友カードは種類が多岐にわたるので、切り替えを希望する際は事前に問い合わせるのがおすすめです。

りそなカードで顔写真可能なのは全4種類

りそなVISAカードで顔写真付きに対応しているのは、以下の4種類です。

  • ゴールドカード
  • クラシックカード
  • クラシックカードA
  • フローラ

Mastercardや各種提携カードは、顔写真に対応していません。

りそなVISAの通常カードを持っている人は、「Vpass」から申込書を入手することができます。

顔写真付きクレジットカードを申し込む前の注意点

顔写真付きクレジットカードを申し込む前の注意点は、以下の5点です。

顔写真カードの前に通常カードの発行が必要

顔写真入りのクレジットカードは、通常カードからの切り替えのみ対応しています。

初回発行から顔写真付きにはできないので、気をつけましょう。

顔写真付きクレジットカードは、対応しているカード会社やカードの種類が限定されます。

顔写真非対応のクレジットカードしか持っていない場合は、まず、顔写真に対応しているカード会社の通常カードを作らなければなりません。

発行までの期間を逆算して申し込む

顔写真入りのクレジットカードは、通常カード発行を含むと申込みからカードが手元に届くまでに約1カ月かかります。

海外旅行を控えている場合は、発行までにかかる期間を逆算して早めに申し込むことが大事です。

既にクレカを複数枚持っている人やキャッシングを利用している人など、審査に時間がかかりそうな場合は、さらに早めに申込みましょう。

加工していない写真を使用する

クレジットカードに載せる写真は、加工していないものを使いましょう。

そのほか、写真の注意点は以下の4つです。

  • 正面を向いているもの
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 背景がワントーン
  • パスポートサイズ

顔写真入りのクレジットカードの発行手数料は0円ですが、写真を新しくする場合は再製手数料の支払いが必須です。

初回の写真付きカードを長く使い続けられるよう、鮮明に撮れている写真を用意しましょう。

ネットショッピング中心なら顔写真付きのメリットなし

クレジットカードの利用シーンがネットショッピングが中心の人は、顔写真付きカードを作るメリットがほぼありません。

公共料金の引き落としがメインの人も同様です。

また、買い物客が自分でカード決済をする機械やセルフレジも増えています。

顔写真付きカードを作る前に、普段利用するカード決済の場面をしっかり考えましょう。

正式な身分証明書にはならない

顔写真入りのクレジットカードは、正式な身分証明書にはなりません。

クレジットカードの提出を求められることが多い海外でも、身分証明の照会として使えるのはパスポートのみです。

顔写真付きの身分証明書のためにクレカを検討している人は、別の手段を用意しましょう。

クレカ以外に顔写真付きのカードはある?

クレジットカード以外で、顔写真付きのカードがあるかどうかを調査しました。

顔写真付きデビットカード

結論からいうと、顔写真付きデビットカードを発行している銀行はありません。

デビットカード自体は、銀行口座があれば審査なしで簡単に作ることができます。

しかし、手続きの際、顔写真付き身分証明書が必要になることもあります。

顔写真付き住民基本台帳カード

顔写真付き住民基本台帳カードは、マイナンバー発行開始にともない、2016年12月で新規発行を終了しています。

住民基本台帳カードは発行日から10年間有効なので、発行のタイミングによっては、最長で2026年12月まで使えることになります。

有効期限内であれば、マイナンバーカードを申請する際の本人確認として使用することが可能です。

顔写真付き保険証

健康保険証は、現時点で顔写真付きに対応していません。

理由として、1年に1回の間隔で更新される保険証の特徴があり、以下のデメリットが発生することがあげられます。

  • 毎年の更新のたびに顔写真が必要となるため
  • 新しい保険証を配布するのに時間がかかるため

なお、現在では顔写真付き保険証ではなく、マイナンバーを健康保険証として利用できる取り組みが進められています。

顔写真付きの保険証は、今後も普及する見込みは薄いでしょう。

顔写真付きクレジットカードに関するよくある質問

顔写真付きのクレジットカードに関する質問を、以下の5つに分けて紹介します。

Q.顔写真付きクレジットカードは即日発行できる?

顔写真入りのクレジットカードは、即日発行できません。

通常カードからの切り替えの場合、申込書入手からカード発行まで1~2週間はかかるでしょう。

通常カードの発行を含めると、1カ月ほどかかります。

Q.顔写真付きクレジットカードは本人確認書類として身分証明の代わりにできる?

顔写真入りのクレジットカードは、公式な身分証明書にはなりません。

顔写真付きの本人確認書類として利用可能なのは、運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなどが一般的です。

顔写真付きの身分証明書を目的とするなら、クレカはおすすめできません。

Q.クレジットカードの両面の写真を撮られたら危険?

大変危険です。

クレジットカードはできる限り第三者の手に渡さず、厳重に管理しましょう。

Q.顔写真付きクレジットカード が届くまで何日かかる?

顔写真入りのクレジットカードは、申込みから手元に届くまで7~14日ほどかかります。

海外旅行などを控えている人は、早めに申込みましょう。

Q.顔写真付き三井住友VISAカードを写真なしに変更する方法は?

顔写真付きの三井住友VISAカードを写真なしに変更する際は、カード会社への申請が必要です。

まずはサポートセンターに問い合わせてみましょう。

まとめ|顔写真付きクレジットカードは必要性を考えて早めに申し込もう

顔写真付きのクレジットカードは、メリットになることと、シチュエーションによってはデメリットになりうることがあります。

自分にとっての必要性をしっかり考え、顔写真付きのメリットが上回るようであれば、早めに申込みをしましょう。

申請から発行までは、通常カードの発行を含めると1カ月以上かかります。

すでに持っているカードを顔写真付きに切り替える場合は、カード更新のタイミングに合わせるのがおすすめです。