dカードの審査は厳しいの?審査期間や入会条件、審査落ちする理由を徹底解説!

dカードの審査は厳しい?

dカードの審査にはどれくらいの時間がかかる?

dカードの審査でチェックされるポイントは?

そんな疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、dカードの入会条件や審査にかかる時間など、dカードの審査に関する情報を詳しく解説します。

dカードの審査に落ちる6つの理由や、審査に落ちてしまった場合の対処法も紹介していますので、申込みの際に参考にしてください。

目次

dカードの種類と特典の違い

「dカード」はドコモの発行するクレジットカードです。 dカードには2種類のカードがあり、機能や特典が異なります。

dカード(一般カード)

dカードは「一般カード」ランクのクレジットカードで、年会費は永年無料です。

100円(税込)のお買いものごとにdポイントが1ポイント獲得でき、マツモトキヨシなどのdポイント特約店ではさらにポイント還元率がアップします。

また、付帯特典の「dカードケータイ補償」ではドコモ、ahamoで購入した携帯電話の紛失や盗難などが購入後1年間最大1万円まで補償されます。

dカードGOLD(ゴールドカード)

dカードGOLDは「ゴールドカード」ランクのクレジットカードです。

年会費は11,000円(税込)かかりますが、毎月ドコモとドコモ光の利用料金の10%がdポイントで還元されます。

3年間最大10万円までのdカードケータイ補償、国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料など、ゴールドカードならではの豪華な特典が魅力です。

dカードとdカードGOLDの比較

dカードとdカードGOLDの年会費やおもな特典を比較してみます。

dカード(一般カード) dカード GOLD
券面画像 dカード dカード GOLD
年会費 永年無料 11,000円(税込)
国際ブランド Mastercard, Visa Mastercard, Visa
電子マネー iD iD
dポイント ・ショッピング100円(税込)につき1ポイント
・dカード特約店でさらに還元率アップ
・毎月のドコモ/ドコモ光利用料金の10%還元
・ショッピング100円(税込)につき1ポイント
・dカード特約店でさらに還元率アップ
主な特典 ・ドコモケータイ補償:購入から1年間最大1万円 ・年間利用額に応じて特典付与
・ドコモケータイ補償:購入から3年間最大10万円
・国内・ハワイの主要空港ラウンジが利用無料
海外旅行保険 29歳以下の方のみ 最大2,000万円 最大1億円
国内旅行保険 29歳以下の方のみ 最大1,000万円 最大5,000万円
家族カード ・年会費:永年無料
・発行枚数:2枚または3枚
・年会費:1枚目無料、2枚枚工1,100円(税込)/枚
・発行枚数:3枚まで
ETCカード ・年会費:初年度無料
・発行枚数:本会員および家族会員につき各1枚
・年会費:無料
・発行枚数:本会員および家族会員につき各1枚

dカードGOLDは年会費11,000円(税込)かかりますが、豪華な特典が付帯します。

ドコモユーザーならドコモ/ドコモ光利用料金の10%がdポイントで還元されて年会費の元が取りやすいため、dカードGOLDに入会するのがおすすめです。

ドコモユーザー以外の方は、年会費無料のdカード(一般カード)に入会するとよいでしょう。

dカード(一般カード)でも、dポイント特約店ではお買いもの金額の2~7%のdポイントが獲得できます。

dカードとdカードGOLDの審査難易度は?入会条件をチェック

dカードとdカードGOLDの審査難易度について以下の点を解説します。

dカードとdカードGOLDの審査難易度

ドコモの発行するdカードとdカードGOLDは、「ネット・通信系」に分類されるクレジットカードです。

ネット・通信系カードは、おもに自社のサービスを利用してもらうこと(ユーザーの囲い込み)を目的に発行されているため、審査難易度は高くないと言われています。

そのため、dカードとdカードGOLDは比較的審査にとおりやすいクレジットカードと言えるでしょう。

dカードとdカードGOLDの審査基準は公開されていません。

dカードの入会条件

dカード(一般カード)の入会条件は以下のとおりです。

・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

引用:dカードのご紹介

おもな入会条件は「満18歳以上であること(高校生は不可)」となっています。

収入に関する条件は設定されていないため、dカードは専業主婦(夫)や学生(高校生を除く)など無職の方、また年金受給者の方でも審査にとおりやすいと言えるでしょう。

dカードGOLDの入会条件

dカードGOLDの入会条件は以下のとおりです。

・満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
・個人名義であること
・ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
・その他当社が定める条件を満たすこと

引用:dカード GOLDのご紹介

dカードGOLDは満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入がある方が申込みできます。

そのほかの条件はdカード(一般カード)と変わりません。

dカードGOLDの方が審査難易度は高い

dカードGOLDの入会には「満20歳以上・安定した継続収入がある」という条件が加わるため、一般カードよりも審査が厳しくなります。

とはいえ、審査を通過できる具体的な収入や年収の基準などが設定されているわけではありません。

専業主婦(夫)やパート・アルバイト、年金受給者の方でも「安定した継続収入がある」と判断されればdカードGOLDの審査に通る可能性もあります。

ドコモユーザーなら、特典が充実したdカードGOLDに入会した方がお得です。

まずはdカードGOLDに申込みしてみて、審査に落ちてしまった場合はdカード(一般カード)への入会を検討するとよいでしょう。

dカードの審査にかかる時間は?

dカードの審査にかかる時間について、以下の点を解説します。

dカードの審査にかかる時間は申込み方法によって変わる

dカードの審査にかかる時間は申込み方法によって変わります。 dカードには以下3つの申込み方法があります。

できるだけ早く審査を完了したい方は、dカードサイトまたはドコモショップで申込みするのがおすすめです。

dカードサイト(公式)では、「新規申込みでdポイントプレゼント」などのキャンペーンが開催されています。

ぜひ一度チェックしてみてください。

dカードサイトで手続きする

dカードサイト(公式)からdカードを申込んだ場合、審査にかかる時間は最短5分です。

審査完了後、5日~2週間程度でカードが自宅に郵送されます。

18歳、19歳の方はdカードサイトからの申込みはできません。

ドコモショップで手続きする

ドコモショップでもdカードの申込みができます。

ドコモショップでdカードを申込みした場合、審査にかかる時間は最短5分です。

審査完了後、10日~2週間程度でカードが自宅に郵送されます。

郵送で手続きする

dカードは郵送でも申込みできますが、審査に時間がかかるためできるだけdカードサイトまたはドコモショップで申込むことをおすすめします。

郵送での申込みの場合は、まずdカードサイトの資料請求ページから新規入会申込み書の取り寄せ手続きが必要です。

カードの発送時期も申込みから3週間程度で、ほかの申込み方法と比べて時間がかかります。

dカードの入会審査は最短で何時間?

dカードの入会審査にかかる時間は最短で5分です。

dカードサイトまたはドコモショップで申込みすれば、最短5分で審査が完了します。

dカードの審査にかかる日数は最長で何日?

審査の状況により、1ヵ月以上かかる場合があります。

申込み内容に不備があった場合は審査に時間がかかるため、申込みの際は正確な情報を記載するように注意してください。

また、申込み時期が年末年始やゴールデンウィークなど連休と重なると、審査やカード発行が遅れる場合があります。

dカードの審査状況を確認する方法

dカードの審査結果は審査結果お知らせメール、または書面で確認できます。

審査状況を早く知りたい場合は、申込者本人がドコモインフォメーションセンターに電話で問い合わせしてください。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話専用窓口(無料):151
  • 一般電話から:0120-800-000

受付時間:午前9時~午後8時

問い合わせの際は、その他 | お問い合わせ(ドコモ公式サイト)で総合お問い合わせ(ドコモ インフォメーションセンター)の混雑予想カレンダーを確認しておきましょう。

最短5分!dカードの審査時間を短縮する3つのポイント

dカードの審査時間は最短5分で完了しますが、審査時間を短縮するには以下3つの条件をすべて満たす必要があります。

この3つのポイントを満たしたからと言って、必ず審査が5分で終わるわけではありません。

dカードサイトまたはドコモショップから申込む

dカードの審査時間をできるだけ短縮するには、dカードサイトまたはドコモショップで申込みをしてください。

dカードサイトまたはドコモショップで申込みすると、最短5分で審査が完了します。

9:00~19:50の間に申込みを完了する

dカードの審査を最短5分にするには、9:00~19:50の間に申込みを完了してください。

dカードサイト、ドコモショップどちらで申込みする場合もこの条件は同じです。

申込みの際に引き落とし口座の設定を完了する

dカードの審査を最短5分にするには、申込みの際にカード代金引き落とし口座の設定を完了してください。

引き落とし口座の設定を郵送でおこなうと、審査に時間がかかります。

ドコモショップで申込みする場合は、その場で引き落とし口座を設定するために、口座番号のわかる書類を忘れずに持っていきましょう。

dカードの審査に落ちる6つの理由

dカードまたはdカードGOLDの審査に落ちる理由として、以下の6つが考えられます。

dカードの審査基準は公開されていません。

他社クレジットカードで滞納や未払いがある

入会審査の際は、「信用情報機関」に登録されているカードやローンの申込み・支払いに関する情報から、申込みした人に返済の意思や能力があるかが審査されます。

他社クレジットカードで過去に滞納や未払いがある場合は返済の意思が弱いと判断されるため、審査に通るのが難しくなります。

他社での借入れやローンの額が多い

他社での借入れやローンの額が多い場合は、返済能力が低いと判断されて審査で不利になる可能性があります。

ただし、借入れやローンがあるからと言って必ず審査に落ちるとは限りません。

dカードの申込みの際は、「お借入状況」の欄に必ず正確な情報を記載してください。

審査に有利な情報にしようとして、実際より少ない借入れ額を申告するのは逆効果です。

現在の借入れ額は信用情報機関で確認できるため、虚偽情報を申告したとして即審査落ちにつながります。

安定した収入がない(dカードGOLD)

dカードGOLDは「安定した継続収入があること」を入会条件としているため、安定した収入がない方は審査落ちする可能性が高くなります。

専業主婦(夫)、パート・アルバイトをしている、現在失業中などの理由で現在継続した安定収入がない方は、dカード(一般カード)に申込みするのがおすすめです。

キャッシング枠を高額に設定している

dカードでは申込みの際にキャッシング枠の設定ができますが、必要以上に高額にすると審査に不利になることがあります。

キャッシング枠は申込み後に増枠できるので、申込みの時点ではできるだけ少額または「入会後検討」に設定しておくとよいでしょう。

ドコモの携帯電話やドコモ光の料金の支払いを滞納している

dカードはドコモの発行するクレジットカードです。

ドコモの携帯電話やドコモ光の料金の支払いに滞納がある場合はドコモからの信用が低いため、カードの審査にとおりにくくなると考えられます。

クレジットカードの多重申込みをしている

dカードと同時に他社のカードを複数申込みしている場合、お金に困っているという印象を与えて審査に不利になることがあります。

信用情報機関には、カードの申込み履歴も6ヵ月間保存されています。

最近他社のカードを申込みした方は、6ヵ月以上経ってからdカードの申込みをするのがおすすめです。

dカードの審査に落ちた場合の対処法

dカードまたはdカードGOLDの審査に落ちてしまった場合は、以下の対処法を試してみてください。

他社のクレジットカードを申込む

クレジットカードの審査基準はカードの発行会社によって異なります。

dカードの審査に落ちても、他社のカードであれば入会できる場合があります。

dカード(一般カード)を申し込む

dカードGOLDの審査に落ちた場合は、dカード(一般カード)に申込みしてみましょう。

dカード(一般カード)は収入に関する入会条件を設定していないため、dカードGOLDよりも審査難易度が低いと考えられます。

dカードに入会して返済実績を積み、信用力を高めてからdカードGOLDへの切り替えにチャレンジしてみるとよいでしょう。

dカードの家族カードを申込む

家族がdカードを持っているなら、dカードの家族カードに申込みするのもおすすめです。

家族カードは本人会員の利用可能枠内で使えるカードで、発行の際に審査の対象となるのはおもに「本人会員」です。

そのため、dカードの審査に落ちた方でも家族カードなら審査に通過できる可能性が高くなります。

dカード/dカードGOLDの審査に関するよくある質問

dカードとdカードGOLDの審査に関する気になる点や、よくある質問に回答します。

dカードとdカードGOLDの審査は甘い?厳しい?

dカードとdカードGOLDは「ネット・通信系」に分類されるクレジットカードで、比較的審査にとおりやすいと言えるでしょう。

dカードの入会条件は「満18歳以上であること(高校生は不可)」だけで、収入に関する条件はありません。

dカードGOLDの入会条件には「満20歳以上(学生は除く)」「安定した継続収入があること」が加わるため、dカード(一般カード)よりも審査は厳しくなります。

dカード審査、なぜ落ちた?

dカードの審査に落ちた場合は、以下6つの理由が考えられます。

  1. 他社クレジットカードで滞納や未払いがある
  2. 他社での借入れやローンの額が多い
  3. 安定した収入がない(dカードGOLD)
  4. キャッシング枠を高額に設定している
  5. ドコモの携帯電話やドコモ光の料金の支払いを滞納している
  6. クレジットカードの多重申込みをしている

dカードは審査落ちのメールが来る?

dカードに審査落ちした場合は、審査結果の通知メールが届きます。

郵送で申込みした場合には、書面で通知が届くこともあります。

dカードはブラックリスト入りしていても審査に通る?

「ブラックリスト入りする」とは、入会審査時に参照される「信用情報機関」にクレジットカードの未払いなどに関するネガティブ情報が登録されることです。

この情報は5年間保存されるため、その間はdカードの審査に通ることは難しいと考えられます。

dカードの審査が遅い!申込み・審査状況を確認する方法は?

審査状況を早く知りたい場合は、申込みした本人がドコモインフォメーションセンターに電話で問い合わせてください。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモの携帯電話専用窓口(無料):151
  • 一般電話から:0120-800-000

受付時間:午前9時~午後8時

問い合わせの際は、その他 | お問い合わせ(ドコモ公式サイト)で総合お問い合わせ(ドコモ インフォメーションセンター)の混雑予想カレンダーを確認しておきましょう。

dカードの発行が遅い!発送状況を確認する方法は?

すでに審査が完了しているなら、dカードの発送状況はdカードセンターまたはdカード ゴールドデスクで確認できます。

dカードに入会した方は、dカードセンターに問い合わせしてください。

dカードセンター

  • ドコモの携帯電話から:(局番なし)*8010(無料)
  • 一般電話・ドコモ以外の携帯電話から:0120-300-360(無料)

受付時間:午前10:00~午後8:00(年中無休)

dカードGOLDに入会した方の問い合わせ先はdカード ゴールドデスクです。

dカード ゴールドデスク

  • ドコモの携帯電話から:(局番なし)*9010(無料)
  • 一般電話・ドコモ以外の携帯電話から:0120-700-360

問い合わせ前に、混雑状況(dカード公式)を確認しておくことをおすすめします。

dカードの入会審査をしている会社は?三井住友銀行?

dカードの入会審査をしている会社は公開されていません。

インターネット上には三井住友銀行がdカードの入会審査をしているという情報がありますが、これは公式発表されている情報ではありません。

この情報は、あくまで推測と考えておいた方がいいでしょう。

ドコモとSMBCグループが共同で事業を展開しているのは事実です。

参照:ドコモとSMBCグループの新たな事業協働に関する合意書を締結

dカードのETCカードの申込みにも審査はある?

ETCカードはクレジットカードに付帯して発行されるカードのため、ETCカードの申込みに審査はありません

dカード・dカードGOLDの申込みの際にETCカードの申込みを希望すれば、同時に発行できます。

または、後からdカードサイト、ドコモショップ、または郵送でETCカードの発行手続きをすることもできます。

まとめ

dカードとdカードGOLDは「通信・ネット系」に分類されるクレジットカードで、審査の難易度はあまり高くないと考えられます。

dカード(一般カード)は18歳以上(高校生を除く)であれば申込み可能です。

dカードGOLDの入会条件には「満20歳以上(学生を除く)」と「安定した継続収入があること」が加わるため、dカードと比較すると審査の難易度が高くなります。

最短5分で審査を完了するには、以下3つの条件を満たすようにしてください。

  1. dカードサイトまたはドコモショップから申込む
  2. 9:00~19:50の間に申込みを完了する
  3. 申込みの際に引き落とし口座の設定を完了する

公式サイトはこちら