学生でもdカードは作れる!メリットや審査通過のコツ・申し込み条件を解説!

「学生も申し込めるdカードについて知りたい」

「dカードの審査に学生が通過するには?」

このような疑問や悩みを抱えていませんか?

この記事では、学生も申し込めるドコモのクレジットカード「dカード」についてご紹介します。

最後まで読むことで、dカードの魅力や審査通過のためのコツ、申込み条件・資格(高校生不可)などを詳しく学べるでしょう。

また、学生アルバイトの職業や勤務先の設定、dポイントカードの有無、20歳未満のdカードゴールドへの申込み可否など、審査に関するよくある疑問・回答もまとめています。

目次

2023年版|学生にもおすすめ!ドコモのクレジットカード「dカード」とは

dカードとは、ドコモが発行するクレジットカードです。

収入のある会社員だけでなく、学生や主婦も申し込めるクレジットカードとして、カードランキングや口コミサイトで定評があります。

dカードのおすすめポイント

dカードのおすすめポイントは以下の5つです。

  1. 利用金額100円につき1円分のdポイントが貯まる(還元率1%)
  2. ドコモ会員が毎月のケータイ料金をdカードで支払うと割引特典が適用される
  3. 「d払い」の支払い方法をdカードに設定すると、ポイントが2倍になる
  4. dカードポイントモール経由で買い物をするとポイントが1.5~10.5倍になる
  5. スマホ(ケータイ)端末の補償がつく

新規入会・カード利用で、最大4,000円相当のdポイントがもらえます。

dカードの詳細

デザイン dカード
申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
年会費 永年無料 ※家族カードも同じ
国際ブランド
  • VISA
  • MastersCard
ポイント還元率
  • 通常/1%(100円につき1ポイント)
  • ドコモのケータイ・ドコモ光/1,000円(税抜)につき10ポイント(dポイントクラブ会員対象)
付帯サービス dカードケータイ補償
家族カード 2枚まで追加可能
電子マネー・タッチ決済
  • ID
  • Apple Pay
  • Google Pay

※iPhoneなどにdカードプリペイドを設定すると、モバイルSuicaへのチャージが可能

公式サイトはこちら

学生にもおすすめ!dカードの魅力

dカードの魅力をご紹介します。

ドコモを契約中の学生はdポイントで通信料金を支払いできる

dカードで貯めたdポイントを、毎月の通信料金(ドコモ携帯・ドコモ光)の支払いに充当できます。

また、毎月のドコモケータイの支払いにdカードを設定すると「dカードお支払い割」が適用され、通信料金が割引されます。

使用開始から1年以内のスマホ端末はケータイ保証がつく

dカードを保有すると「dカードケータイ補償」の対象になります。

dカードケータイ補償とは、ドコモショップなどから購入した1年未満のスマホ(携帯)端末を補償するサービスです。

当サービスは、購入して1年未満のスマホ(携帯)端末が、不測の事故で盗難や修理不能な故障に遭った際、新規端末の購入金額の一部を補償します。

補償対象になる端末は、ドコモショップで新規購入した同色・同一機種です。

通常利用のポイント還元率が1%

dカードは通常利用の場合、利用金額に対して1%のdポイントが付与されます。

※dカードGOLDも、基本のポイント還元率は同じ

ポイント還元率が0.5%のカード会社も多いため、他社と比較してdカードは高還元率でお得なカードであることがわかります。

また、公共料金の支払いに使用した場合も、dガードのポイント還元率は1%のままです。

公共料金の支払いは、ポイント還元率が半減するクレジットカードもあるため、ポイントを効率よく貯めるならdカードがおすすめです。

年会費・カード発行手数料が無料

dカードは、年会費やカード発行手数料が無料です。

年会費無料のための特別な条件は設けられていないため、たとえ年間のカード利用がゼロでも問題ありません

dカードを学生が申し込む必須条件

学生がdカードを申込む際に求められる必須条件をご紹介します。

高校生を除く満18歳以上であること

dカードを申し込める年齢は、満18歳以上です。

18歳未満の人や、対象年齢でも高校生の場合は申し込みができないため、注意しましょう。

個人名義の申込み・本人名義の支払い口座を使用すること

dカードは、個人名義による申込みで、支払い口座は本人名義であることが義務づけられています。

法人名義の申込みはできないため、注意してください。

dカードの審査に学生が通過するためのコツ

dカードの審査に学生が通過するためのコツについてご紹介します。

ほかのクレジットカードに申し込まない

短期間(6ヶ月以内)にクレジットカードを複数枚申し込むと「多重申込み」と判断され、審査落ちしやすくなります。

クレジットカードの審査に用いられる個人信用情報機関では、カード申込み履歴が6ヶ月間保存されます。

くれぐれも、短期間に不当なクレジットカードの申し込みをしないよう、気をつけてください。

リボ払いは「希望しない」・キャッシング枠は「0」に設定する

無収入または低収入の学生がクレジットカードを申し込む場合は、リボ払いを希望せず、キャッシング枠を「0」にするのが得策です。

なぜなら、リボ払いやキャッシング枠を設定することにより、カード会社に「貸し倒れ」のリスクが生じるためです。

特に、安定した収入が見込めない学生は、貸し倒れの懸念材料になります。

また、キャッシング枠が年収の3分の1を超えた場合、確実に審査落ちするので注意しましよう。

キャッシング枠が50万円を超えた場合は、収入証明が必要になります。

dカードを学生が作るときの申し込み方法について

dカードを学生が作るときの申込方法について解説します。

dカードを学生が申し込みするなら郵送よりネットがおすすめ

アルバイト収入がある学生の場合、dカードはネットからの申込みがおすすめです。

※無収入の場合は、郵送から申し込む

ネットからdカードを申し込むと、最短5分の審査で1週間以内にカードが手元に届きます

ネットからカードを申し込む際は「収入がある場合の申込み手順」で紹介している操作手順にしたがってください。

dカードをネットで申込む場合はdアカウントの登録が必要

dカードの申込みには、dアカウントが必要になります。

dアカウントが未登録の場合、dポイントの受け取りができないため、以下の手順に沿って事前登録をおこないましょう。

  1. こちらのページから各種アカウントサービス、または個人アドレスを使ってメールアドレスを登録する
  2. 画面に従い、個人情報を入力する
  3. 入力情報を確認して完了

dカードを学生がネット申し込みする際の手順

dカードを学生がネット申し込みする際の手順について解説します。

収入がある場合の申込み手順

アルバイトや副業収入がある場合は、ネット申し込みが可能です。

以下の手順にしたがって、dカードの申込み手続きを進めていきましょう。

  1. dアカウントに登録する(アカウント未作成の場合)
  2. dカード申込みページへ移動し、申込みボタンをクリックする
  3. dアカウントIDを入力してログインする
  4. 画面にしたがって必要事項を入力する
  5. dカードの審査結果を待つ
  6. 審査に通過したら、後日dカードを受け取る

無収入の場合の申込み手順

無収入の場合は、dカードの公式サイトより専用用紙を取りよせて、郵送で申込みましょう

  1. dカード公式サイトへ移動する
  2. 「dカード入会申込書の請求」をクリックする
  3. 画面にしたがって郵送先を入力し、申込みボタンをクリックする
  4. 後日申込書が届いたら、以下の必要なものをそろえて郵送する

dカードの申込みに必要なもの(郵送の場合)

  • 本人確認書類の写し
  • 銀行口座のキャッシュカードまたは通帳
  • 在籍している学校の情報(学校名・所在地・電話番号など)

dカードを学生が申し込みするときの注意点

dカードを学生が申込みする際の注意点をご紹介します。

学生も一般も審査基準は変わらない

dカードの入会条件は高校生を除く18歳以上で、職業や年収など特別な条件は設けられていません。

ただし、dカードは三井住友カードと共同運営しており、銀行系カードと同程度の審査基準(難易度)と推測されます。

なお、各種クレジットカードの審査基準については、下表を参考にしてください。

クレジットカードの審査の難易度

審査の難易度
カードの種類 流通系カード 銀行系カード プロパーカード
クレカの一例
  • イオンカード
  • 楽天カード
  • PayPayカード など
  • 三井住友カード
  • 三菱UFJカード
  • みずほマイレージクラブカード など
  • JCBカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブカード

本会員が学生の場合は家族カードの追加発行ができない

dカードの本会員が学生の場合、家族カードやETCカードの追加作成はできません。

追加カードを希望する際は、生計をともにする安定収入のある家族(親など)に、申込みを依頼しましょう。

学生がdカードを申込む際のよくある質問

学生のdカード申込みに関するよくある質問をまとめました。

学生がdカードの審査に落ちたのはなぜ?

学生がdカードの審査に落ちる原因は、以下の5つが考えられます。

  1. 本人または家族に安定した継続収入がない
  2. 過去6ヶ月以内に複数枚のクレジットカードを申し込んでいる
  3. クレジットカードの実績をまったく持たない「スーパーホワイト」
  4. 保有している資産・貯金が少ない
  5. クレジットカードやローンの未払いがある

dカードの申し込みにアルバイト学生の職業や勤務先の設定はどうする?

dカードをネットで申し込む際、入力事項に職業を選択する項目があります。

ここでは「学生」の項目がないため、「アルバイト・有期雇用契約の社員」を選択してください。

また、勤務先を入力する箇所はありません。

dカードは収入なしの20歳以上の学生でも申込みできる?

dカードは無収入の学生でも申込みできますが、審査落ちする確率が高まります。

高確率で審査に通過するには、安定収入のある家族に「家族カード」としてdカードを申し込んでもらうのがおすすめです。

dカードゴールドは18歳以上20歳未満の大学生でも申込みできる?

dカードゴールドの申込み対象は、安定継続収入のある学生を除いた満20歳以上です。

学生や20歳未満の人は対象外となるため、本カードには申込みできません。

dポイントカードを持っていれば高校生でもdカードを申し込める?

dポイントカードを保有していても、高校生はdカードに申込みができません

家族カードも申込み対象外となるため、注意しましょう。

まとめ|dカードを学生が申込むには一定の条件を満たす必要あり

dカードは安定収入のある会社員だけでなく、学生や主婦も申し込めるメリットがあります。

ただし、安定収入のない学生が申込むには、一定の条件を満たし、審査通過のための工夫・対応が必要です。

本編で紹介しているdカードの申込み資格や、クレジットカードの審査基準に注意しながら手続きを進めていきましょう