簡単に作れるクレジットカードはどれ?審査に通りやすくする方法を紹介!

簡単に作れるおすすめのクレジットカードはどれ?

クレジットカードの審査に通りやすくなるためのポイントは?

審査なしで作れるクレジットカードはある?

そんな悩みや疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、入会基準が比較的ゆるく、スピード発行できるおすすめのクレジットカードを紹介しています。

また、簡単にクレジットカードを作る方法として、審査にとおりやすくする4つのポイントやできるだけ早く受け取るコツについても解説します。

簡単に作れるクレジットカードはこんなカード

簡単に作れるクレジットカードを探しているなら、以下の条件に当てはまるカードを選びましょう。

入会基準がゆるい・厳しくない

入会基準とは、クレジットカードの申込み対象者のことです。

入会基準はカード会社によって異なるため、できるだけ申込み対象者の広いカードを選んだほうが入会審査に通りやすく、簡単に発行できます

たとえば「18歳以上(高校生を除く)」だけを入会基準としている年会費無料のカードは、収入が少ない主婦(夫)や無職の方でも比較的審査に通りやすいと言えるでしょう。

一方、入会基準に「安定した継続収入があること」など収入に関する条件が記載されているカードは、入会審査も厳しくなる傾向があります。

とくに「ゴールドカード」など年会費がかかるランクの高いカードは入会基準が厳しいことが多いため、簡単に作りたい場合は避けたほうが無難です。

即日発行・受け取り、スピード発行ができる

できるだけ早くクレジットカードを使いたい方は、即日発行・受け取りができるカードを選ぶのがおすすめです。

即日発行には大きく分けて以下2つの方法があります。

  • 店舗で「即時発行カード」を即日受取り
  • スマホアプリ上などに電子的に即時発行する

どちらの場合も、発行されるのはプラスチック製の本カードが届くまでの間使える「仮のカード」です。

一部のお店でしか使えない、ネット決済しかできないなど機能に制限はありますが、申し込んだその日からクレジットカードでショッピングができます。

また、申込みから数日で本カードが受け取れる「スピード発行」を実施しているカード会社もあるので、各社公式サイトで確認してみてください。

クレジットカード審査に通りやすくする4つのポイント

クレジットカードの入会審査に通りやすくするために、以下4つのポイントに注意してください。

「一般カード」を申込む

入会審査を簡単にクリアするには、申込み対象者を広く設定している「一般カード」を申込みましょう

ゴールドカードなどランクの高いカードは特典が豪華ですが、申込み対象者を「継続した安定収入がある人」としていることが多く、入会審査も厳しくなります。

キャッシング枠を不要または少額に設定する

申込みの際にキャッシング枠の設定ができる場合は、不要または少額に設定しておきましょう。

キャッシングは年収の3分の1を超える貸付けを原則禁止する「総量規制」の対象になっているため、設定額が年収の3分の1を超えると、カードの発行ができなくなります。

すでに他社でキャッシングやローンなどを利用している場合は、総量規制に抵触しやすくなるためとくに注意してください。

他社での借入れやローンがない・少ない状態で申込む

クレジットカードの入会審査に通りやすくするには、できるだけ他社での借入れやローンがない、または少ない状態にしてから申込みましょう。

カード審査の際には、「信用情報機関」に登録されている情報から申込み者の返済能力や返済の意思などが審査されます。

信用情報機関には借入れやローンなどの取引情報が登録されているため、他社での借入れが多いと返済能力が低いと判断されて審査に不利になることがあります。

1度に何枚も申込みしない

クレジットカードを1度に、または短期間に複数枚申込みすることは避けてください

信用情報機関には他社クレジットカードの申込み情報も登録されています。

短期間の間に複数の申込みが確認されると、「お金に困っているため返済能力が低い」という印象を与えて審査に不利になる可能性があります。

クレジットカードをできるだけ早く受け取るには?

クレジットカードを発行してすぐに使いたい場合は、以下の点に注意してください。

即日受取り・即時発行できるカードを選ぶ

クレジットカードは通常受取りまで2週間程度かかりますが、なかには申込み当日からカードが使える「即日発行」に対応しているカードもあります

できるだけ早く受け取りたい場合は、カード会社の公式サイトなどで「即日発行・受取り」または「即時発行」に対応しているかどうか確認しましょう。

即時発行ができるカードなら、申込み後最短5分程度で利用開始できることもあります。

インターネットまたは店頭で申込みする

カードを即日発行・即時発行するには、インターネットまたは店頭で申込みしてください。

郵送での申込みでは、カード受け取りまで時間がかかります。

即日受取りの申込み期限に注意する

カードの即日発行・受取りや即時発行には申込み期限となる時間があります。

申込み完了が期限を過ぎてしまうと、翌日以降の利用開始となってしまうので注意してください。

たとえばイオンカードは最短5分で「イオンウォレット」アプリ上にカードを即時発行できますが、即時発行の申込み期限は21:30です。

21:30以降の受付は翌日以降の審査となります。

Web上で引き落とし口座の設定を完了する

カードを即日発行・即時発行するには、インターネット申込みまたは店頭申込みの際にWeb上でカード利用料金引き落とし口座の設定を完了する必要があります。

店頭で申込みする場合は、口座番号のわかる書類を忘れずに持参してください。

引き落とし口座の設定は申込み後に郵送でおこなうこともできますが、そのぶん審査に時間がかかってしまいます。

絶対にクレジットカードが欲しい!審査なしで作る方法はある?

「審査なしで確実に作れるクレジットカードが欲しい」とお考えの方は、以下の点をチェックしてください。

審査がないクレジットカードはない

残念ながら、審査がないクレジットカードはありません

カード会社によって審査基準は異なるものの、申込みの際には必ず申込み者の返済能力や返済の意思を確認するための審査が行われます。

そのため、他社クレジットカードで過去に滞納があるなど、信用情報に”キズ”がついてしまっている方は、新たにカードを作るのが難しい場合があります。

「クレジットカードの審査に通らないけど、どうしてもカードが作りたい」という場合は、以下の方法を検討してみてください。

家族カードを作る

家族の誰かがクレジットカードを持っているなら、「家族カード」の発行を検討してみましょう。

家族カードとは、クレジットカード会員の家族を対象に発行されるクレジットカードのことです。

家族カードを発行すれば、本人会員の利用限度額内でショッピングやキャッシングができます。

家族カードを作る際にも審査はありますが、審査の対象となるのは主に本人会員のため、クレジットカードの審査に落ちた方でも簡単に作れることがあります。

ただし、家族カードの利用履歴は本人会員も確認できるため、家族に知られたくないお買いものには利用しないように注意が必要です。

デポジット型のクレジットカードを作る

デポジット型のクレジットカードとは、事前にデポジット(保証金)を預ける方式により、審査を通りやすくしたカードのことです。

他社クレジットカードで過去に延滞がある方や、他社の審査に通らなかった方でも発行できる場合があります。

年会費がかかる、デポジットと同額がカードの利用限度額になるなどの特徴がありますが、通常のクレジットカードと同じように利用でき、ポイントも貯まります。

デポジット型クレジットカードで延滞なく返済を続ければ、将来的に他社クレジットカードの審査にとおりやすくなるかもしれません。

デビットカードを作る

家族カードもデポジット型クレジットカードも作れない方は、デビットカードを作りましょう。

デビットカードは使ったお金がその場で口座から引き落とされる方式のため審査がなく、年齢などの申込み条件を満たしていれば基本的にだれでもつくることができます。

Visa, Mastercard, JCBなどの国際ブランドがつくのでクレジットカードと同じように利用でき、ポイントも還元されるため、現金でお買いものするよりもお得です。

簡単に作れるクレジットカードに関するよくある質問

簡単に作れるクレジットカードに関するよくある質問や気になる点について解説します。

無職でもつくれるクレジットカードはある?

現在無職の場合は、ゴールドなどランクの高いカードではなく、「一般カード」への申込みがおすすめです。

一般カードは申込み対象者を広く設定していることが多いため、無職でもつくれる可能性が高いと考えられます。

また、申込み者本人が無職でも、世帯収入が多いなどの理由で審査に通ることもあります。

必ず審査が通るクレジットカードはある?

審査の結果は一人一人の状況によって変わるため、「必ず審査が通る」と言えるようなクレジットカードはありません。

ブラックでもつくれるクレジットカードはある?

「ブラック」とは、クレジットカードや借入れ・ローンの未払い、債務整理など金融事故に関する情報が信用情報機関に登録されることです。

クレジットカードの入会審査時には必ず信用情報機関に登録されている情報の照会が行われるため、ブラックの状態では基本的にクレジットカードは作れません

審査内容は非公開のため絶対に作れないとは言い切れませんが、たとえ一般的に審査が甘いと言われているクレジットカードでも、新規入会は難しいと考えられます。

クレジットカードの審査なし!極甘審査ファイナンスは存在する?

「極甘審査ファイナンス」とは、「絶対に借りられる」と言えるほど審査が甘い消費者金融やカードローン会社のことを指します。

残念ながら、「極甘審査ファイナンス」に相当するようなクレジットカード会社は存在しません

審査基準に違いはあるものの、クレジットカードの入会時には必ず支払い能力を確認するための厳正な審査が行われます。

まとめ

簡単にクレジットカードをつくりたいなら、入会条件がゆるく、即日発行/即時発行できるカードを選びましょう。

カード審査にとおりやすくする4つのポイントは以下のとおりです。

  • 一般カードを申込む
  • キャッシング枠を不要または少額に設定する
  • 他社での借入れやローンがない・少ない状態で申込む
  • 1度に何枚も申込みしない

どうしてもクレジットカードの審査に通らない場合は、家族カードやデポジット型クレジットカード、またデビットカードの申込みを検討してみてください。